─────────── 議長会 ───────────


■理事会を開催
  平成29年2月20日(火)


 秋田県町村議会議長会は、去る2月20日、県市町村会館において理事会を開催し、平成30年度事業計画および平成30年度一般会計予算について審議し、原案どおり決定しました。


■理事会を開催【役員改選】
  平成29年5月15日(月)


 秋田県町村議会議長会では、去る5月15日午後3時30分から秋田県市町村会館において理事会を開催し、任期満了に伴う役員選挙を行いました。
 その結果は次のとおりです。
 (※任期:平成29年5月15日から2年間)

    会  長 阿部 文夫 (大潟村議会議長)    (新)
    副 会 長 金子 芳継 (三種町議会議長)    (新)
    監  事 目時 重雄 (小坂町議会議長)    (新)
    監  事 藤原 義美 (羽後町議会議長)    (新)



■理事会を開催
  平成28年2月18日(木)


 秋田県町村議会議長会は、去る2月18日、県市町村会館において理事会を開催し、平成29年度事業計画および平成29年度一般会計予算について審議し、原案どおり決定しました。


■理事会を開催【役員改選】
  平成27年5月15日(金)


 秋田県町村議会議長会では、去る5月15日午後3時30分から秋田県市町村会館において理事会を開催し、任期満了に伴う役員選挙を行いました。
 その結果は次のとおりです。
 (※任期:平成27年5月15日から2年間)

    会  長 橋  猛 (美郷町議会議長)    (再)
    副 会 長 三戸 留吉 (八郎潟町議会議長)   (再)
    監  事 小林  信 (上小阿仁村議会議長)  (再)

    監  事 草階 廣治 (井川町議会議長)    (再)


■理事会を開催
  平成27年2月19日(木)


 秋田県町村議会議長会は、去る2月19日、県市町村会館において理事会を開催し、平成28年度事業計画および平成28年度一般会計予算について審議し、原案どおり決定しました。


■理事会を開催
  平成26年7月22日(火)


 秋田県町村議会議長会では、去る7月22日午後4時から秋田県市町村会館において理事会を開催し、児玉会長の退任に伴う会長選挙を行いました。
 その結果は次のとおりです。
 (※任期:平成27年5月の改選までの残任期間)

    会  長 橋  猛 (美郷町議会議長)    (新)
    副 会 長 三戸 留吉 (八郎潟町議会議長)   (新)
    監  事 小林  信 (上小阿仁村議会議長)  (新)

    監  事 草階 廣治 (井川町議会議長)    (再)


■理事会を開催
  平成26年2月20日(木)


 秋田県町村議会議長会は、去る2月20日、県市町村会館において理事会を開催し、平成27年度事業計画および平成27年度一般会計予算について審議し、原案どおり決定しました。


■理事会【役員改選】【会議・研修会等】
   平成25年5月16日(木)/市町村会館



 秋田県町村議会議長会では、去る5月16日午後3時から秋田県市町村会館において理事会を開催し、任期満了に伴う役員選挙を行いました。
 その結果は次のとおりです。
 (※任期:平成25年5月16日から2年間)
    
    会  長 児玉 信長 (三種町議会議長)    (再)
    副 会 長 橋  猛 (美郷町議会議長)    (新)
    監  事 須藤 正人 (八峰町議会議長)    (新)

    監  事 草階 廣治 (井川町議会議長)    (新)



■理事会を開催
  平成25年2月15日(金)


 秋田県町村議会議長会は、去る2月15日、県市町村会館において理事会を開催し、平成26年度事業計画および平成26年度一般会計予算について審議し、原案どおり決定しました。


■理事会【会議・研修会等】
   平成24年8月31日(金)/市町村会館


秋田県町村議会議長会は、去る8月31日、市町村会館において理事会を開催し、伊藤会長の退任に伴う会長選挙を行った結果、次のとおり選出しました。
会長  児玉 信長  三種町議会議長


■理事会を開催
  平成24年2月24日(金)


 秋田県町村議会議長会は、去る2月24日、県市町村会館において理事会を開催し、平成25年度事業計画および平成25年度一般会計予算について審議しました。

 

■理事会を開催
  平成23年10月5日


 秋田県町村議会議長会は、去る10月5日、県市町村会館において理事会を開催し、平成24年度秋田県予算及び施策に関する提案事項並びに町村個別提案事項について審議しました。


■理事会【役員改選】【会議・研修会等】
   平成23年5月13日(金)/市町村会館


秋田県町村議会議長会では、去る5月13日午後3時から秋田県市町村会館において理事会を開催し、任期満了に伴う役員選挙を行いました。
 その結果は次のとおりです。
 (※任期:平成23年5月13日〜平成25年5月13日)

    会  長 伊藤 功正 (大潟村議会議長)    (再)
    副 会 長 武石 善治 (上小阿仁村議会議長)  (再)
    監  事 藤原 幸美 (藤里町議会議長)    (再)

    監  事 冨田 義行 (東成瀬村議会議長)   (再)


■理事会【会議】
   平成23年2月24日(木)/市町村会館


〔事業計画〕
 秋田県町村議会議長会では、去る2月24日に開催した理事会において、以下の事業計画を承認しました。

        ***********************************************

第1 基本方針
 1.本会は、本県町村議会の連絡協調のもとに、町村自治の発展を図るため、規約第5条の規程に基づき各種町村及び町村議会の振興事業を積極的に推進するとともに、12町村の総意を結集して、次の事項の実現に向けて全力を挙げて取り組むものとする。

1 自主的・主体的な地域づくりを実現する真の地方分権の確立を期する。
1 地方交付税総額の安定的確保を期する。
1 企業誘致や地場産業育成、新たな産業の創出など雇用環境整備の推進を期する。
1 少子化及び高齢化の進行に対応した福祉施策の推進を期する。
1 医師・看護師の確保など地域医療体制の整備の推進を期する。
1 次代を担う人づくり施策並びに教育環境の充実策の推進を期する。
1 情報通信技術の進展に対応した地域情報化策の推進を期する。
1 食料自給率向上をはじめ農山漁村の自立・再生のための農林漁業振興策の推進を
期する。
1 町村道の整備と高速道路のネットワーク化の推進を期する。
1 町村議会の機能の強化を期する。

 2.喫緊の課題として、TPP(環太平洋経済連携協定)については、次のとおり対応する。
   政府の検討するTPPへの参加は、農山漁村のみならず我が国の将来に深刻な影響を与えるものと懸念されていることから、農林漁業の自立をはじめ実効ある国内対策が示されていない現状では、参加を容認しない立場を堅持する。

第2 事業計画
 1.諸会議の開催
   本会の円滑な運営を図るため、次の諸会議を開催する。
   @ 理   事   会   4回(5月、7月、10月、2月)
   A 監   事   会   2回(6月、10月)
   B 正 副 会 長 会   随時開催
   C 町村議会事務局長会   1回(5月)

 2.政務活動
   全国町村議会議長会、北海道、東北町村議会議長会等系統組織別・部門別の会
  議、大会、陳情活動等に積極的に参加し、町村の懸案事項の解決を図る。
   また、町村並びに広域的な懸案事項の実現を期するため、県知事と町村議会議
 長との行政懇談会(1回)並びに県関係国会議員との懇談会(1回)を開催するほか、
 政務関係情報資料等を収集して、随時町村議会に配布する。

 3.研  修
   @ 町村議会議員研修会(1回)
     全町村議会議員を対象に中央講師による時局問題等の講演会を開催する。
   A 町村議会議長研修会(1回)
     山形県・岩手県と合同で時局問題、議会運営を中心とした研修会を開催する。
  (於・東京都)
   B 町村議会広報研修会(1回)
     議会と住民を密接に結ぶ町村議会広報づくりのため、編集技法等の研修会を
  開催する。
   C 理事会における知識経験者等の講演を随時開催する。
   D 全国町村議会議長会及び市町村アカデミー等主催による研修会、町村議会
  事務局職員研修会及び町村議会議員の特別セミナー等へ受講者の推薦を行う。
   E 議会運営等に関する町村議会事務局職員研修会を開催する。(1回)

 4.調査・研究活動
   @ 町村議会機能の充実と議会運営の能率化等に資するため、7月1日現在で
  町村議会実態調査を行うとともに、その集計結果を町村議会に提供する。
   A 町村議会運営に関する資料の収集・提供を行うほか、広報「あきた町村時報」
  及び「ホームページ」に本会活動状況等を随時掲載する

 5.表  彰
   @ 本会表彰規程に基づく自治功労者の表彰
   A 全国町村議会議長会町村議会表彰及び自治功労者の内申
   B 総務大臣表彰並びに総務大臣感謝状の内申

 6.そ の 他
   @ 議員互助会事業の円滑な推進
   A 議会関係図書・議員手帳・議員章等の斡旋
   B 議員共済会と各町村議会との連絡調整
   C その他予算の範囲内において本会の目的達成に必要な措置を行う。


■21年度秋田県関係国会議員との懇談会【会議】
   平成21年11月10日(火)/東京都


 秋田県町村議会議長会は、去る11月10日、東京都において、秋田県関係国会議員を招き、12町村議会議長との懇談会を開催しました。
 懇談会では、各国会議員にそれぞれ国政に関する動向などをご報告いただき、その後、各議長との意見交換を行いました。
 出席いただいた国会議員の方々は次のとおりです。
衆議院議員  寺田  学 氏
衆議院議員  川口  博 氏
衆議院議員  京野 公子 氏
衆議院議員  金田 勝年 氏
衆議院議員  高松 和夫 氏
参議院議員  鈴木 陽悦 氏
参議院議員  松浦 大悟 氏




■役員欠員選挙(21年10月理事会)【会議・研修会等】
   平成21年10月9日(金)/市町村会館


 秋田県町村議会議長会は、去る10月9日、市町村会館において理事会を開催し、欠員となっていた役員の選挙を行った結果、副会長及び監事について次のとおり選出しました。
副会長  伊藤 功正  大潟村議会議長

監  事  冨田 義行  東成瀬村議会議長



■21年度岩手・秋田・山形合同町村議会議長中央研修会【研修会】
   平成21年8月27日(木)〜28日(金)/東京都


 秋田県町村議会議長会は、去る8月27日・28日の両日、岩手・山形両県の町村議会議長会と共催で「平成21年度岩手県、秋田県、山形県合同町村議会議長中央研修会」を開催しました。
 研修会には各県町村議会議長・議会事務局長等92名が参加し、各講師の話に熱心に耳を傾けました。
 同研修における講師及び演題は次のとおりです。
東京大学名誉教授 月尾嘉男氏
  「脚下照顧:足元の宝物で地域を再生」

国際ジャーナリスト・キャスター
明治大学国際日本学部長 蟹瀬誠一氏
  「日本経済の論点」

政治評論家 岩見隆夫氏
  「緊迫する政治情勢について」


■21年度町村議会議員研修会【研修会】
  平成21年7月31日(金)/市町村会館


 秋田県町村議会議長会は、去る7月31日に秋田県市町村会館において、「町村議会議員研修会」を開催しました。
 研修会には各町村の議会議員・議会事務局職員等168名が参集しました。
 同研修会における講師及び演題は次のとおりです。
町村議会議員共済会部長 三宅達也氏
  「議員年金制度と今後の対応」

総務省大臣官房地域力創造審議官 椎川忍氏
  「地域力創造と定住自立圏構想の推進について」


■21年度町村議会広報研修会【研修会】
   平成21年7月31日(金)/市町村会館


 秋田県町村議会議長会は、去る7月31日に市町村会館において、「町村議会広報研修会」を開催しました。
 研修会には各町村議会の広報委員や事務局職員74名が参集し、講演に熱心に耳を傾けました。
 同研修における講師及び演題は次のとおりです。
広報コンサルタント(株)澤茂樹事務所代表 澤茂樹氏
  「議会広報の役割と展開の方向」


■第34回全国町村議会議長・副議長研修会【研修会】
   5月19日(火)〜20日(水)/メルパルク



  全国町村議会議長会主催の第34回町村議会議長研修会は、去る5月19日・20日の両日、東京メルパルクホールにおいて、全国から約1,300名の参集のもと開催されました。本県からは、23名の町村議会議長・副議長が参加、初日の講演、2日目のシンポジウムに耳を傾けました。
 同研修会における講師及び演題等は次のとおりです。
東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授 姜尚中氏
  「日本再生のための政治と自治」

由布院玉の湯代表取締役社長 桑野和泉氏
  「地域に根差した産業振興」

千葉経済大学学長 小滝敏之氏

  「小さな自治から大きな未来へ:自治の哲学と戦略」

基調講演
成蹊大学名誉教授 佐藤竺氏
  「基礎自治体のあり方と今後の町村議会」

シンポジウム
  「あるべき議会像を求めて〜わが議会の活性化実践例〜」
 >コーディネーター
    全国町村議会議長会議事調査部長 岡本光雄氏
 >パネラー
    北海道白老町議会議長 堀部登志雄氏
    宮城県本吉町議会議長 高橋清男氏
    山梨県身延町議会議長 穂坂英勝氏
    徳島県北島町議会議長 伊勢政二氏


■役員改選(21年5月理事会)【会議・研修会等】
   平成21年5月14日(木)/市町村会館


 秋田県町村議会議長会は、去る5月14日、市町村会館において理事会を開催し、任期満了に伴う役員の改選を行った結果、正副会長及び監事について次のとおり選出しました。
 なお、任期は平成23年3月31日までとなっています。
会  長  阿部 栄悦  八峰町議会議長

副会長  伊藤 福章  美郷町議会議長

監  事  武石 善治  上小阿仁村議会議長

監  事  伊藤 功正  大潟村議会議長



■第59回定期総会【会議・研修会等】
   平成21年2月24日(火)/市町村会館


〔事業計画〕
 秋田県町村議会議長会では、去る2月24日に開催した第59回定期総会において、以下の事業計画を承認しました。

        ***********************************************

第1 基本計画

 第2期地方分権改革の進展に伴い、地方公共団体の自己決定と自己責任の範囲が拡大する中で、住民の代表としての最終意思決定機関である地方議会が担う役割と責任は、一層重要になってくる。特に、厳しい財政事情にある今日、町村自らが積極的な行財政改革に取り組む必要があり、町村議会は、基礎的自治体・議会制度のあり方や財政基盤の確立などに十分その使命を果たさなければならない。
 このため、平成21年度は精鋭12町村の小規模組織のメリットを生かし、十分な議論と迅速な意思決定による会務運営を行い、併せて国・県の政策情報等の的確な収集と提供に努めるとともに、議員研修等の計画的な実施により、町村議会の使命と役割の適正・円滑な遂行に資するほか、県町村会を含めた関係団体との連携のもとに政務活動を展開し、町村の抱える諸課題の解決にあたることなどを重点に会務運営の充実を図り、本会の使命達成に努める。

第2 事業計画

1 諸会議の開催

 本会の円滑な運営を図るため、次の諸会議を開催する。
 @ 理事会  5回(5月、7月、10月、1月、2月)
 A 監事会  2回(5月、10月)
 B 正副会長会  随時開催
 C 町村議会事務局長会  1回(5月)

2 政務活動

 全国町村議会議長会、北海道・東北町村議会議長会等系統組織別・部門別の会議、大会、陳情運動等に積極的に参加し、町村の懸案事項の解決を図る。
 また、町村並びに広域的な懸案事項の実現を期するため、県知事と町村議会議長との行政懇談会(1回)並びに県関係国会議員との懇談会(1回)を開催するほか、政務関係情報資料等を収集して、随時町村議会に配布する。

3 研修

@ 町村議会議員研修会(1回)
 全町村議会議員を対象に中央講師による時局問題等の講演会を開催する。
A 町村議会議長研修会(1回)
 山形県・岩手県と合同で時局問題、議会運営を中心とした研修会を開催する(東京都)。
B 町村議会広報研修会(1回)
 議会と住民を密接に結ぶ町村議会広報づくりのため、編集技法等の研修会を開催する。
C 理事会における知識経験者等の講演を随時開催する。
D 全国町村議会議長会及び市町村アカデミー等主催による研修会、町村議会事務局職員研修会及び町村議会議員の特別セミナー等へ受講者の推薦を行う。
E 議会運営等に関する町村議会事務局職員研修会を開催する。(1回)

4 調査・研究活動

@ 町村議会機能の充実と議会運営の能率化等に資するため、7月1日現在で町村議会実態調査を行なうとともに、その集計結果を町村議会に提供する。
A 町村議会運営に関する資料の収集・提供を行うほか、広報「町村時報」及び「ホームページ」に本会活動状況等を随時掲載する。

5 表彰

@ 本会表彰規程に基づく自治功労者の表彰
A 全国町村議会議長会町村議会表彰及び自治功労者の内申
B 総務大臣表彰並びに総務大臣感謝状の内申

6 その他

@ 議員共済会事務の適正な処理
A 議員互助会事業の円滑な推進
B 本会創立60周年記念事業として、町村自治名鑑を作成発刊する。
C 議会関係図書・議員手帳・議員章等の斡旋
D その他予算の範囲内において本会の目的達成に必要な措置を行う。


■20年度秋田県関係国会議員との懇談会【会議】
   平成20年11月18日(火)/東京都


 秋田県町村議会議長会は、去る11月18日、東京都において、秋田県関係国会議員を招き、12町村議会議長との懇談会を開催しました。
 懇談会では、各国会議員にそれぞれ国政に関する動向などをご報告いただき、その後、各議長との意見交換を行いました。
 出席いただいた国会議員の方々は次のとおりです。
衆議院議員  寺田  学 氏
衆議院議員  御法川信英 氏 (代理)
衆議院議員  二田 孝治 氏
参議院議員  松浦 大悟 氏



■20年度岩手・秋田・山形合同町村議会議長中央研修会【研修会】
   平成20年8月26日(火)〜27日(水)/東京都


 秋田県町村議会議長会は、去る8月26日・27日の両日、岩手・山形両県の町村議会議長会と共催で「平成20年度岩手県、秋田県、山形県合同町村議会議長中央研修会」を開催しました。
 研修会には各県町村議会議長・議会事務局長等95名が参加し、各講師の話に熱心に耳を傾けました。
 同研修における講師及び演題は次のとおりです。
慶応義塾大学法学部教授 片山善博氏
  「地方分権と議会の役割」

軍事アナリスト 小川和久氏
  「日本の繁栄はいつまで続くのか」

ジャーナリスト 須田慎一郎氏
  「変貌する政治・経済の行方」


■20年度町村議会議員研修会【研修会】
  平成20年8月1日(金)/市町村会館


 秋田県町村議会議長会は、去る8月1日に秋田県市町村会館において、「町村議会議員研修会」を開催しました。
 研修会には各町村の議会議員・議会事務局職員等180名が参集しました。
 同研修会における講師及び演題は次のとおりです。
慶應義塾大学法学部教授 小林良彰氏
  「日本の政治経済の課題」

山梨学院大額法学部教授 江藤俊昭氏
  「分権型社会の地方議会と地方議員−議会改革の新潮流を踏まえて−」


■20年度町村議会広報研修会【研修会】
   平成20年8月1日(金)/市町村会館


 秋田県町村議会議長会は、去る8月1日に市町村会館において、「町村議会広報研修会」を開催しました。
 研修会には各町村議会の広報委員や事務局職員約70名が参集し、講演に熱心に耳を傾けました。
 同研修における講師及び演題は次のとおりです。
明治学院大学法学部教授 川上和久氏
  「議会広報とコミュニケーション」


■第33回全国町村議会議長・副議長研修会【研修会】
   5月20日(火)〜21日(水)/メルパルク



  全国町村議会議長会主催の第33回町村議会議長研修会は、去る5月20日・21日の両日、東京メルパルクホールにおいて、全国から約1,200名の参集のもと開催されました。本県からは、23名の町村議会議長・副議長が参加、初日の講演、2日目のシンポジウムに耳を傾けました。
 同研修会における講師及び演題等は次のとおりです。
伊藤忠商事株式会社取締役会長
地方分権改革推進委員会委員長 丹羽宇一郎氏
  「汗だせ、知恵だせ、地方分権」

エッセイスト イーデス・ハンソン氏
  「地球に優しい暮らし方」

早稲田大学教育・総合科学学術院教授
総務省過疎問題懇談会座長 
宮口*廸(*はにんべんに同)
  「国民の新しいふるさととしての町村の存在価値と役割」

基調講演
秋田県大潟村長 黒瀬喜多氏
  「住民自治の村づくりへの取り組みについて 」

シンポジウム
  「あるべき議会像を求めて〜わが議会の活性化実践例〜」
 >コーディネーター
    中央大学号学部教授
    第3次地方(町村)議会活性化委員会委員 今村都南雄氏
 >パネラー
    秋田県大潟村長 黒瀬喜多氏
    山形県庄内町議会議長 梅木隆氏
    長野県箕輪町議会議長 上嶋貞一氏
    鹿児島県さつま町議会議長 濱田等氏


■第58回定期総会【会議・研修会等】
   平成20年2月22日(金)/市町村会館


〔事業計画〕
 秋田県町村議会議長会では、去る2月22日に開催した第58回定期総会において、以下の事業計画を承認しました。

        ***********************************************

第1 基本計画

 地方分権改革の更なる推進に伴い、分権型社会の実現に向けた国と地方の役割分担が具体的になると、住民の代表機関として町村の最終意思決定にあずかる議会の役割と責任は格段に重くなってくる。特に、厳しい財政事情にある今日、町村自らが積極的な行財政改革に取り組む必要があり、議会は、地方自治のあり方や財政基盤の確立などに十分その使命を果たさなければならない。
 このため、平成20年度は小規模組織のメリットを生かし、十分な議論と迅速な意思決定による会務運営を行い、併せて国・県の政策情報等の的確な収集と提供に努めるとともに、議員研修等の計画的な実施により、町村議会の使命と役割の適正・円滑な遂行に資するほか、県町村会を含めた関係団体との連携のもとに政務活動を展開し、町村の抱える諸課題の解決にあたることなどを重点に会務運営の充実を図り、本会の使命達成に努める。

第2 事業計画

1 諸会議の開催

 本会の円滑な運営を図るため、次の諸会議を開催する。
 @ 総会  臨時総会(7月)、定期総会(2月)
 A 理事会  4回(5月、7月、10月、1月)
 B 監事会  2回(5月、10月)
 C 正副会長会  随時開催
 D 町村議会事務局長会  1回(5月)

2 政務活動

 全国町村議会議長会、北海道・東北町村議会議長会等系統組織別・部門別の会議、大会、陳情運動等に積極的に参加し、町村の懸案事項の解決を図る。
 また、町村並びに広域的な懸案事項の実現を期するため、県知事と町村議会議長との行政懇談会(1回)並びに県関係国会議員との懇談会(1回)を開催するほか、政務関係情報資料等を収集して、随時町村議会に配布する。

3 研修

@ 町村議会議員研修会(1回)
 全町村議会議員を対象に中央講師による時局問題等の講演会を開催する。
A 町村議会議長研修会(1回)
 山形県・岩手県と合同で時局問題、議会運営を中心とした研修会を開催する(東京都)。
B 町村議会広報研修会(1回)
 議会と住民を密接に結ぶ町村議会広報づくりのため、編集技法等の研修会を開催する。
C 全国町村議会議長会及び市町村アカデミー等主催による研修会、町村議会事務局職員研修会及び町村議会議員の特別セミナー等へ受講者の推薦を行う。

4 調査・研究活動

@ 町村議会機能の充実と議会運営の能率化等に資するため、7月1日現在で町村議会実態調査を行なうとともに、その集計結果を町村議会に提供する。
A 町村議会運営に関する資料の収集・提供を行う。

5 表彰

@ 本会表彰規程に基づく自治功労者の表彰
A 全国町村議会議長会町村議会表彰及び自治功労者の内申
B 総務大臣表彰並びに総務大臣感謝状の内申

6 その他

@ 議員共済会事務の適正な処理
A 議員互助会事業の円滑な推進
B 議会関係図書・議員手帳・議員章等の斡旋
C その他予算の範囲内において本会の目的達成に必要な措置を行う。


■秋田県関係国会議員との懇談会【会議】
   平成19年11月29日(木)/東京都


 秋田県町村議会議長会は、去る11月29日、東京都において、秋田県選出国会議員を招き、12町村議会議員との懇談会を開催しました。
 懇談会では、各国会議員にそれぞれ国政に関する動向などをご報告いただき、その後、各議長との意見交換を行いました。
 出席いただいた国会議員の方々は次のとおりです。
衆議院議員  寺田  学  氏
衆議院議員  御法川信英 氏
衆議院議員  二田 孝治 氏
参議院議員  鈴木 陽悦 氏
参議院議員  松浦 大悟 氏



■町村議会広報研修会【研修会】
   平成19年10月30日(火)/市町村会館

 秋田県町村議会議長会は、去る10月30日に市町村会館において、「町村議会広報研修会」を開催しました。
 
研修会には各町村議会の広報委員や事務局職員約60名が参集し、講師の解説とクリニックにおける論評に熱心に耳を傾けました。
 同研修における講師及び演題は次のとおりです。
国立国語研究所主任研究員 山田貞雄氏
  「意図を的確に伝えるための表現方法について」



■秋田県、山形県合同町村議会議長中央研修会【研修会】
   平成19年8月22日(水)〜23日(木)/東京都


 秋田県町村議会議長会は、去る8月22日・23日の両日、山形県町村議会議長会と共催で「秋田県、山形県合同町村議会議長中央研修会」を開催しました。
 研修会には両県町村議会議長・議会事務局長等60名が参加し、講話に熱心に耳を傾けました。
 同研修における講師及び演題は次のとおりです。
総務省大臣官房参事官 佐藤啓太郎氏
  「地方財政の現状と課題」

早稲田大学教授 宮口*廸氏
 (*はにんべんに同)
  「21世紀型地域づくりを考える−共同から協同へ−」

フジテレビ解説委員 黒岩祐治氏
  「政局の行方と日本の将来」


■町村議会議員研修会【研修会】
  平成19年7月31日(火)/市町村会館


 秋田県町村議会議長会は、去る7月31日に秋田県市町村会館において、「町村議会議員研修会」を開催しました。
 研修会には各町村の議会議員・議会事務局職員等190名が参集しました。
 同研修会における講師及び演題は次のとおりです。
ジャーナリスト・立命館大学客員教授 末延吉正氏
  「今後の政局・政治展望」

北海道栗山町議会議長 橋場利勝氏
  「栗山町発 議会基本条例」


■齋藤会長が北海道、東北ブロック会長に就任【会議】
  平成19年6月27日(水)/天童市



 去る6月27日、「北海道、東北町村議会議長会会長・局長会議」が山形県天童市で開催され、任期満了に伴う役員の改選が行われた結果、会長に秋田県町村議会議長会・齋藤会長が選任されました。


■秋田県町村議会議長会臨時総会【会議】
   平成19年5月11日(金)/市町村会館



  秋田県町村議会議長会は去る5月11日午後、秋田県市町村会館特別会議室において臨時総会を開催し、任期満了に伴う会長1名、副会長1名、監事2名の選任について協議しました。
 その結果は次のとおりです。

    会  長 齋藤 紀男 (井川町議会議長)(新)
    副 会 長 亀田 利美 (小坂町議会議長)(新)
    監  事 田代 孝彦 (藤里町議会議長)(新)
    監  事 伊藤 福章 (美郷町議会議長)(再)


■全国町村議会議長・副議長研修会【研修会】
   5月22日(火)〜23日(水)/メルパルク



  全国町村議会議長会主催の第32回町村議会議長研修会は、去る5月22日・23日の両日、東京メルパルクホールにおいて、全国から約1,200名の参集のもと開催されました。本県からは、19名の町村議会議長・副議長が参加、初日3名、2日目2名の講師による講演に耳を傾けました。
 同研修会における講師及び演題は次のとおりです。
東京大学大学院教授 神野直彦氏
  「第2期地方分権改革のゆくえ」

成蹊大学名誉教授 佐藤竺氏
  「町村議会活性化のために何をなすべきか」

作家 C.W.ニコル氏
  「自然豊かな町村の環境を生かした新しいまちづくり」

語り部・かたりすと・キャスター 平野啓子氏
  「伝統文化の継承という観点からのまちづくり 」

日本大学教授 岩井奉信氏
  「政局展望・参議院選挙を見据えて」

BACK