当組合ホームページにアクセスしていただきありがとうございます。
「秋田県町村電算システム共同事業組合」は、町村の電算システムおよびシステムに関わるネットワークの整備、管理、運営に関する事務を共同処理することを目的として、平成25年4月に設立されました。この組合には県内の全12町村が加入しております。
 今日、電算システムは、住民記録、税務、福祉、財務会計等、町村の様々な業務を行うために欠かせないものとなっております。当組合では、こうした電算システムを共同で処理することにより、町村の負担を軽減し、情報セキュリティの確保と住民サービスの向上を図ることに努めております。
 今後も、急速に進歩する情報通信技術(ICTを活用し、各町村の連携協力を一層推進することにより、地方自治の一層の発展に寄与したいと考えております。
 このホームページを通して、町村電算システム共同化についてご理解をいただくと共に、率直なご意見をいただければ幸いです。



                        秋田県町村電算システム共同事業組合
                                管理者  松 田 知 己
 

         
BACK