■全国町村職員生活協同組合 共済制度


特定疾病保険

3つの特定疾病(ガン・急性心筋こうそく・脳卒中)を補償します。
 ガンと診断確定された場合や急性心筋こうそく、脳卒中で入院した場合に、一時金として保険金をお支払いしますので、安心して治療に専念できます。

補償内容 対象となるガン(悪性新生物)、急性心筋こうそく、脳卒中の定義
ガ ン ●初めてガンと診断確定された場合
●ガンが完治した後、初めてガンが再発または転移したと診断確定された場合
●新たなガンが生じたと診断確定された場合
■悪性しゅよう細胞のそんざい、組織への無制限かつ浸潤破壊的増殖で特徴付けられる疾病
急性心筋
こうそく
●急性心筋こうそく(再発性心筋こうそくを含みます)により入院した場合 ■冠状動脈の閉塞または急激な血液供給の減少により、その関連部分の心筋が壊死に陥った疾病であり、原則として以下の3項目を満たす疾病
(1)典型的な胸部痛の病歴
(2)新たに生じた典型的な心電図のこうそく性変化
(3)心筋細胞逸脱酵素の一時的上昇
脳卒中 ●脳卒中(くも膜下出血、脳内出血、脳こうそく)により入院した場合 脳血管の異常(脳組織のこうそく、出血、ならびに頭蓋外部からの塞栓が含まれる)により脳の血液の循環が急激に障害されることによって、24時間以上持続する中枢神経系の脱落症状を引き起こした疾病

加入資格
全国町村職員生活協同組合の組合員の皆さまが利用できる制度です。
保険期間
加入(契約)日(毎年2月1日)より1年間
  (※申込締切日:毎年11月中旬)
保険金をお支払いできない主な場合
(1)故意または重大な過失
(2)戦争、外国の武力行使、暴動(テロ行為を除きます。)。

(3)核燃料物質(使用済燃料を含みます。)もしくは核燃料物質によって汚染された物(原子核分裂生成物を含みます。)の放射線、爆発性その他の有害な特性
(4)上記以外の放射線照射または放射能汚染                     など

告知の大切さについてのご説明
○告知書はお客さま(保険の対象となる方)ご自身がありのままをご記入下さい。
 ※口頭でお話し、または資料提示されただけでは告知していただいたことにはなりません。
○告知の内容が正しくないと、ご契約の全部または一部が解除になり保険金がお受け取りいただけない場合があります。
<年払保険料及び保険金額はこちら>


【共済制度に関する問い合わせ先】
各町村等総務担当課共済担当者/秋田県町村会業務課(共済担当)


BACK