• HOME
  • 秋田県町村会
  • 町村紹介
  • 三種町
三種町

三種町(みたねちょう)

三種町は、平成18年に旧琴丘町、旧山本町、旧八竜町が合併して誕生した町で、旧三町を流れる三種川が由来となっています。
海岸沿いでは、毎年夏に砂像コンテストの「サンドクラフトinみたね」が開催されるほか、砂地でのメロン栽培等が行われています。
このほか、生産量日本一であるじゅんさいの栽培も盛んです。
最近では「クアオルト」と呼ばれる、運動と温泉入浴、健康食を組み合わせた健康づくりの取り組みが行われています。

田川 政幸

  • 町長:田川 政幸(たがわ まさゆき)
  • 生年月日:昭和46年5月28日
  • 任期満了日:令和4年5月17日
  • 本会職務:理事
  • 当選回数:1回
  • 学歴:能代高卒
  • 職歴:国会議員秘書

MAP

町の概要

面積
247.98㎢
人口密度
68.89人/㎢
人口(住基・H30.1)
17,084人
世帯数(H30.1)
6,997世帯
人口(H27国調)
17,078人
人口(H22国調)
18,876人
人口増減率
-9.5%
年少人口比率
8.5%
生産年齢人口比率
51.9%
高齢者人口比率
39.6%
第1次産業就業人口比率
20.1%
第2次産業就業人口比率
25.6%
第3次産業就業人口比率
54.2%
歳入総額(H29)
10,431百万円
歳出総額(H29)
10,212百万円
実質収支(H29)
192百万円
職員数(H30.4)
198人
地方税額(H29)
1,421百万円
経常収支比率(H29)
86.8%
財政力指数(H29)
0.25

祭り・イベント

房住山山開き(5月)、サンドクラフトinみたね(7月)、森岳温泉夏祭り(8月)、伝統芸能の祭典inみたね(9月)、町民祭(10月)

特産品・名産品・観光スポット

じゅんさい、メロン、うめ、そらまめ、葉たばこ、森岳温泉郷、釜谷浜海水浴場、惣三郎沼公園、房住山、砂丘温泉ゆめろん

上に戻る